2008年05月17日

「キサラギ」見たよ

監督:佐藤祐市
脚本:古沢良太
主演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、香川照之、小出恵介、塚地武雅
2007年
日本

kisaragi.jpg


売れないB級アイドル、如月ミキが自殺して1年。
ファンサイトで知り合った5人の男たちが、
彼女の追悼会を開くために集まった。
ありし日の彼女を偲ぶために持ち寄ったグッズの数々。
思い出を語り合い、盛り上がる…はずだったのだが、
この発言で、事態は一変する。
「ミキは自殺したんじゃない、殺されたんだ!」


まだ見ていない人、これ、見たほうがいいです(笑)
映画というより、小劇場の芝居みたい。
文句なしにおもしろかった。

それぞれの役者が個性的で、上手いというのもあるけど、
アイドルとそのファンを見つめる作者の視線があたたかいんだな。
笑って笑って、ほろりときて、最後にまた笑わせる。
や、ホント、文句なしです。

…あ、いや、そうだ、1つだけ。
真下正義にオダユージってハンネつけるの、
そのセンスはどうなのよ?(笑)









posted by ゆきお at 23:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
観れたんだね!!

でしょでしょ♪
面白かったでしょ♪♪

見てない人、本当見たほうがいいですよ〜〜☆
Posted by 伊藤さつき at 2008年05月18日 12:48
いつTSUTAYAに行っても、借りられててさぁ(笑)
ようやく見れたよ♪

見終わったら、DVD買ってもよかったな…とか思ったけど(笑)
Posted by ゆきお at 2008年05月20日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。