2015年11月10日

神々の棲まう山

今年の夏には、ヨーロッパ最高峰のユング・フラウ。
つい先日は、日本一の富士山。

じゃあ、世界最高峰のエベレストにも行っちゃうか♪




というわけで。
行ってきました、映画「エベレスト 3D」(笑)


everest.jpg


監督は、バルタザール・コルマウクル。
1996年に実際に起きた遭難事故をもとにしたお話。
世界最高峰のエベレストを踏破するまでの人間模様のあれこれと、
降りてくる時の自然との戦いのあれこれ。
予想通りに、何人かは帰らぬ人に。

3Dなので、まるで自分もその場に参加しているかのような臨場感を味わえます。
ちょっと最初は慣れない感じだけどね(笑)


登山はネパールのカトマンズ空港から始まるんだけど、

ネパール♪
お、シンギングボウルのふるさとじゃないですか♪♪
橋や寺院の屋根にタルチョ(チベット仏教の旗)が結ばれているじゃありませんか。
と、個人的にはワクワクしたのですが(笑)

anna.jpg

(あ、このタルチョの写真は、エベレストじゃなく、アンナプルナね。
 他のサイトさまからお借りして来ました。
 ありがとうございますー。)



世界最高峰のエベレストを踏破するためには、
装備も体調も万全じゃなきゃならないし、
天候にも恵まれなきゃならないし。
「戦うのは他の人間じゃない、自然だ」ってセリフでは言ってるけど、
その自然の神秘的な美しさ、底知れなさ、容赦のなさ、
人間が思いもしない圧倒的な力に対する畏敬、
そんなものは描かれていなくて、
ちょっと残念。
仕方ないか、ハリウッド映画だしな。

予想通りの切り口と展開とはいえ、せっかくの3Dなんだから(笑)
山々の峻厳な美しさや人間を寄せ付けない怖さ、
エベレストは特別だという畏敬の気持ち
もうちょっと味わいたかったなぁ・・・




まぁ、3Dで見るエベレスト、クレバス、ヘリコプター。
そのあたりが見どころですかね。
高所恐怖症の方は、ドキドキを楽しめるかもしれません(笑)





posted by ゆきお at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。