2015年08月22日

自分を整える時間は、相手のための時間

メイクレッスンできゃーきゃー言い過ぎてて(笑)
すっかりご報告が遅くなってしまいましたが☆

Project*Rocca 月1ワークショップ【8月】
今月も無事に終了しました♪

ws1508.jpg


8月はね、暑いからね(笑)
ベーシック・クラスでは、
「がんばらない」ワークメニューを中心にして、
その場にいる、ということを堪能しました。

アドバンス・クラスでは、
いよいよ台本を使ってのインプロ、立ち稽古となってきました。
セリフのある時と、シチュエーションだけでセリフが決められていない時の違いは何か?

観客は「その場で起こっている事件」に注目します。
あらかじめ決められた状況、心理、やりとり、ストーリーには心が動きません。
脚本で決められているものに沿いつつ、いかにそれから自由になれるか。
まるで即興のように自由に脚本の芝居を、脚本のある芝居のように先に進める即興を。
トレーニングのやりがいがあります(笑)


基本的に、参加メンバーのみなさんには、
ベーシック→アドバンス、と、2クラス通して参加をお願いしています。
ベーシックの時間の中で、相手やチームとなるメンバーと信頼関係を深め、
アドバンスでは、その信頼の上で、ふだんやらないこと・言わないことに踏み込んでいく。

ひとってさ、
本気で怒ったり、本気で泣いたり、本気で告白したりって、
自分が傷つくからさ、ふだんやらないんだよ。
そもそも「本気」っぽい空気になりそうになると、
笑いやキャラクターで回避しちゃうのね。
でも、それじゃ、芝居にならない(爆)
傷ついてもいい、本気になってもいい、っていうところへ、
全員で向かっていかないとおもしろくならない。
そんなコト、仲間に対する絶対的な信頼がなかったら、怖くてできません(笑)
だから、ベーシックの時間はとても大事。
相手を受け入れてもいいと思えるくらいに自分を整える時間。
日常でこり固まってしまっているかもしれない、自分を揺さぶって、
余分なものを振るい落として、
相手を受け入れてもいい余白を作る時間。



9月もやります。
楽しくて、どきどきするよ(笑)
ぜひご参加ください。
詳細はこちらをどうぞ♪


posted by ゆきお at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。