2015年03月18日

手のひらの中の幸せ

というわけで。
Project*Rocca 月1ワークショップ【3月】のご感想をいただきました。
ご本人のご了解をいただいたので、ご紹介しますね。


----------------- + ---------------

ワークショップに参加するのは、高校生の時と合わせて2回目でした。

行ってすぐに、ゆきおさんに声をかけていただいて、
そのあともみなさん優しくて、なんでみんなこんなに優しいんだろう、
と不思議なきもちになりました。
ちょっと話しかけるのが怖いな、とか、苦手かもしれないな、とか、
いつもは距離を必死に測ろうとするのですが、
その必要が初めから無いような気がしました。
会った時から打ち上げの時、別れるまで、
みなさんのやさしさや、すてきさ、みなさんの創り出すあたたかい空気に、
なんだかうれしいような、切ないような気持ちでいました。

自己紹介と、名前のキャッチボール(?)はうきうきしました。
握手って直接相手の気持ちに触れられるからすてきですね。
キャッチボールははやく名前を覚えねば!と必死でした。

身体と遊ぶのは案外すぐに自分の世界に入ることができました。
一人遊びをしているようで、きもちがすっきりしました。

ムーバー&レシーバーでは、
レシーバーは相手の動きを予想したり、外れたりして、おもしろかったです。
ムーバーの方が問題で、どう動こうかと考えて、
すごく責任が重大であるような気がしました。
相手の真剣な眼差しに、そういう気持ちが生まれたのだと思います。

全員の共同作品は、とても面白くて、
みんなで創るってこういうことなんだと、
全員が全員に意識を向けながら、動いていくことなんだと、
あたらしいことを知りました。

インプロはとにかく頭をフル回転させていました。
初めの設定を上手く共有できず、相手の設定も理解できず、パニックになりました。
終始自分が何をやっているが分からなかったし、場に慣れることもできませんでした。
自分の引き出しの少なさを感じました。
しかし、だからといって楽しくなかった訳ではなく、
相手が自分のしたことにどう反応するか、
そしたら自分はどうするか、の連続がやはり楽しかったです。

このワークショップで一番印象深かったことは、
ゆきおさんとみなさんに出会えたことです。
大きな影響を受けました。
ワークショップに行ってよかったです。
ありがとうございました。

----------------- + ---------------


わぁん、今回もとっても嬉しいご感想。
涙出ちゃうよ(笑)

握手。
大事よね(笑)
スキンシップすると
「幸せホルモン」であるオキシトシンが分泌されるんだそうですよ。

happy_01.jpg


ここ1年ばかりのマイブームの、脳内ホルモンのオキシトシン。
「幸せホルモン」とか「愛情ホルモン」とか呼ばれています。
このオキシトシン、哺乳類だけが持っているんだそうで、
オキシトシンが脳下垂体後葉から分泌されると、幸せな気持ちになるんだって。
もともとは母親が出産する時に子宮を収縮させたり、
母乳を促したりするホルモンらしいんですけど、
それによって出産時の痛みを和らげたり、至高体験をしたり、
子供に対する愛情を感じやすくなるみたいです。
でも、これが母親だけが分泌するホルモンってわけでもなくて(笑)
男性や子供、高齢者でも分泌されるわけ。
じゃあ、どうやったら分泌されるかというと、
スキンシップ、親切行動、だれかと一緒に食事をする、などの行動によってなのね。
あ、あと、おしゃれをした時にも出るそうです(笑)

ちなみに、男性は女性に触れられると、寿命が8年延びるんだって。
なんと!(笑)



てなわけで。
4月からのベーシック・クラスは、3月とほぼ同じメニューで行う予定です。
4月の月1ワークショップもぼちぼちとお申込みをいただいています。
4/19(日)、都内稽古場で開催です。
気になった方はこちらからどうぞ♪

ほんのり幸せになっちゃおうぜ(笑)




posted by ゆきお at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。