2015年02月16日

こどもに戻ろう!若返りワークショップ(笑)

というわけで。
翌日のProject*Roccaの月1ワークショップ【2月】。
おかげさまで今月も無事に、楽しく、終わりました(喜)
参加してくださったみなさま、ありがとうございました(愛)

毎回、はじめましての方が参加してくれて、
3時間半の短い時間の中で、
1つのチームとなって、
最後には小さな作品をつくるわけですが。
これね、実際にはとても難しいことをやっているのです。
もし公演稽古の現場だったら?って考えてみて。
たった3時間半で作品になんてなると思えないでしょ?(笑)
でも、毎回、とても楽しく、充実した作品がつくれちゃうのね、不思議と(笑)
1か月2か月かけて練り上げる公演作品と、3時間半の駆け足でつくる作品とでは
そりゃ、求められる結果と質は違うわけだけど、
でも「おもしろいかどうか?」という基準だったら、
軽くクリアしてると思うよ。

そこまでたどり着くにはさ。
緊張を集中に変換していかないとダメなんだよね。
はじめて来た場所で、はじめて会う人で、はじめて挑戦するワークで、
っていったら、誰だってドキドキしますよ(笑)
だから前半のメニューは、できるだけその緊張をゼロに近づけるワークをする。
いまの気持ちを声に出してみる。
握手するとちょっと安心する。
会場を探検する。
深呼吸する。
他人に気を遣わない、自分だけの時間を過ごす。
からだがほぐれると、気持ちもほぐれる。
全員で呼吸を合わせる。
リラックスしてはじめて、集中ってできるんだな、って気づく。

子供に戻ってごっこ遊びをしている感覚。
創造性が高くて、なんでもあり。
終わった後は、みんなのことが好きになってる(笑)

今回、参加してくれた方から、
子供に戻ったみたい!
青春時代を思い出した!

っていってもらえて、ファシリテータとしてめちゃめちゃ嬉しかったなぁ(喜)
どうよ、この若返りワークショップ!(笑)


3月まではこのメニュー、この料金でお送りします。
4月からは、ちょっとバージョンアップしてお届けする予定です。
詳細はこちらから。

やるなら今しかないよ(笑)


あ、おかげさまでティンシャは好評でした。
空間がクリアになって、集中力が増す感じ?

tynsya.jpg


posted by ゆきお at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。