2015年05月30日

昨今のDM事情☆

いやはや。
ちょっとご無沙汰してしまいました☆
5月のワークショップが終わってから、怒涛のシンギングボウル・タイムでした(笑)

シンギングボウルをからだの上の乗せて鳴らしたり、
からだのまわりに置いて鳴らしたりして、
シンギングボウルの音と響きでからだをトリートメントする、
そのモニターさんをただいま募集しているのですが、
ついにプロ・デビューしまして。

treatment_01.jpg

そりゃもう、初日ですからね、デビューですからね、
神様にも仏様にも「どうか無事にスタートできますように☆」とお願いしますよ(笑)
「サポートしてね、よろしくね」と念入りにお願いしたおかげか、
トリートメントしている最中、ものすごーく背中が暑くなりまして(驚)
ああ、こりゃ、いま神様・仏様が応援してくれてるんだな、と(笑)
その大いなる祝福をクライアントさんと分かち合いました(幸)
きっといいことあるよ!(笑)



その翌々日は、片瀬江の島で倍音カフェ。

cafe_0521.jpg

「シンギングボウル、ちょっと気になるわ♪」とおっしゃってくださったお友達と一緒に
ぼんぼん鳴らして合奏会してきました(楽)

すっかり気に入ってくださったようなので(笑)
いずれ一緒にカフェを開くかもしれません♪
どうぞお楽しみに♪♪



で、さらにその翌々日。
ついに、シンギングボウル・ファシリテータの資格を取得しました☆
これで、みなさんに、シンギングボウルを使ったセルフ・トリートメントの方法を
お教えることができますv

fa_0524.jpg

や、シンギングボウルってさ、
最低限、ボウルとスティックが必要だと思うじゃない。
でも、この日に教えていただいたワークはボウルもスティックも使わないの(驚)
自分自身がシンギングボウルになったかのような体験☆
すごくおもしろかった。
まるで1本2時間の上質な芝居を観た感じよ(笑)
これ、みんなに体験してもらいたい(笑)



このやる気の高いうちに、と、
Roccaのサイト内に、シンギングボウルのページも作りまして。
Facebookページも作りまして。
そのためには、写真が必要だ!っちゅうんで、
旦那に写真を撮ってもらったり、
自宅撮影だと背景にいろんなものが写っていたりするんで、それを修正加工してみたり。
なんだろう、すっぴんでためし撮りした写真が一番いい笑顔だったり(爆)

profile_02.jpg




って、1週間、猛烈な勢いで走り抜けましたらばですね。
翌週はぐったり、ばったり(爆)
急に真夏日になったりしたってこともあるかとは思いますが、
あれですかね、いわゆる知恵熱ですかね(笑)

そもそも頭痛もちなので、
ここんとこ外出をひかえているんですが(涙)
そんなこんなで、月末に公演のあったみなさん、見にうかがえずスミマセン。

ていうか、今月「公演やるんで見に来てください」ってお知らせメールが14通!(爆)
そのうちチラシを送ってくれた方は1名!(大爆)
んん?
なにこれ、メールでDMがいまの流行り?
チラシ郵送は、みんな、もうしてないことなの?
毎日メールが来るとさ、「スケジュール調整してから返事を・・・」なんて考えているうちに
気が付いたら「あ、公演終わってた・・・!」なんてことも多々あってさ(爆)
できたらチラシを送っていただけると、私的には助かるんですが、
それは時代遅れなのかしら?
とほほ。





posted by ゆきお at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

富士山礼拝の旅

というわけで。
喉、鼻ともに回復しつつありまして。
ひと息つきつつ、さらにパワーチャージしましょうってことで(笑)
富士山めぐりをして来ました。

占い?サイトで、自分と相性のいいパワースポットとやらを調べてみましたらば。
富士山もOK、
富士山近くの山宮浅間神社もOK。

ちなみに、私は空属性で、旦那が火の属性。
ふたりの相性もばっちり(笑)

行くでしょ、これは。



では。
みなさまもお連れしましょう。
写真をご覧いただきながら、一緒に行った気持ちになっていただきましょう(笑)


出かける前に、山宮浅間神社をネット検索しますと。
なんでも、お社がないんだそうですよ。
遥拝所ってところがお社のかわり、っていうか、そこから富士山を拝むんだそうで。
とても古い信仰のなごりだとか。

・・・お社がない。
ふーん、じゃあ、まぁ、期待せずに、行くだけ行ってみますか、
相性のいいパワスポだというしね、
まぁね、
くらいのテンションで行ったんですが。

なんの、なんの。

めっちゃ、気持ちのいい神社でした。
驚愕の事実(笑)



yamamiya_01.jpg

二の鳥居のあたり。
偶然、地元のボランティア・ガイドのおじさんと一緒になりまして。
親切にいろいろと教えてくれました。
おじさん、ありがとう!

以下、受け売りですが。
この山宮浅間神社は、全国にある浅間神社の本店・富士山本宮浅間大社がもともとあった場所なんだそうです。
ご祭神の木花之佐久夜毘売命が、
春になると田植えを助けに市中の本宮浅間大社に下りてきて、
秋になるとこの山宮浅間神社に帰ってくるんだって。
富士山をぐるっとまわるように、浅間神社ってたくさんありますが、
陰陽思想では、静岡側の浅間さんが陽、山梨側の浅間さんが陰。
たしかに本宮さんも山宮さんもポカンと明るい感じがする。
一方、この後お詣りする予定の北口本宮は、重々しく厳かな印象。
なので、本来なら、陰から入って陽に抜けるが、のがよいらしい。
へぇ。



yamamiya_02.jpg

鳥居をくぐると、見えてくるのは、籠屋という建物。
ここでお賽銭をあげるけど(笑)
お賽銭箱の横を通って(笑)、さらに奥へ。



yamamiya_03.jpg

この参道がねぇ。
めっちゃ、気持ちいいんだ。
道路も近いはずなのに、すごく静か。
風の音と鳥の声。
木漏れ日。
季節と天気がよかったせいもあるだろうけど、
ここで半日ぼんやりしていたい、と思うくらい(笑)



yamamiya_04.jpg

てっぺんの遥拝所は、立ち入り禁止です。
この樹々の間から富士山が見えるハズなんだけど、
立ち上る水蒸気に煙って、あいにく私のカメラではそこまで写せない(爆)



yamamiya_05.jpg

とりあえず、
駐車場から見上げた富士山は、こんな感じ。
あとちょっと、頭の上にかぶる雲さえなかったらなぁ(笑)
冬の季節の方が富士山はよく見えるらしいから、
寒くなったらまた来ますか(笑)




親切なガイドのおじさんともお別れして、
さて、お次は、芝桜まつりの会場へ。

会場をぐるりと歩いて、
出店している屋台でお昼を食べて(笑)
鯛焼きやらソフトクリームやらも買い食いして(笑)
そうこうしているうちに。

siba_01.jpg


おお?
富士山が!
雲1つない状態に!!


一気にテンションMaxだわ〜(笑)


やっぱり、でかいな〜(興奮)


パワースポットってさ。
私は「自分という枠が吹き飛ぶくらい、非日常を味わえる場所」と思っていてさ。
ものすごく大きなものとか、ものすごく不思議な現象とか、
わぁ・・・ってなって、すごいーしか言葉が出なくなって、
一瞬でも我を忘れる場所のことをいうんじゃないか、
と思っているので、
日本一大きなお山である富士山は、やはりパワースポットとしても一番なんじゃないか、
と自然と思われてくることであったよ(笑)





そんなこんなで、いよいよ北口本宮冨士浅間神社です。


kitaguchi_01.jpg

どうよ、この鳥居(笑)
圧巻の大きさ。



kitaguchi_02.jpg

参道が、これまた果てしないわ(笑)
すごい木立だし。
灯篭が古いし。
寛保二年とか彫ってある!(驚)
江戸時代か、ひょえ。



kitaguchi_03.jpg

二の鳥居がここ。
「三国第一山」と書いてある。
なんかもう、それだけで「へへぇ〜、お代官様〜」と頭下げてしまうね(笑)



kitaguchi_04.jpg

まだ本殿じゃないのよ(笑)
随身門よ。

ちなみに、この二の鳥居の前には禊川が流れてる。
この川で現世の穢れを洗ってね、ここから先は神域ですよ、
次元が違いますよ、の意味があります。
神様のお宅にお邪魔するので、鳥居をくぐる時は、
「お邪魔します」の気持ちをこめて、帽子を脱いで、一礼しましょう〜。


kitaguchi_05.jpg

こちらが本殿(笑)
天狗と烏天狗の2体の面が飾ってあったな。
山岳信仰、修験道との関わりでしょうか。


豪華絢爛な金屏風で四方を囲まれた本殿の左右には、
樹齢1000年と言われる太郎杉と、

kitaguchi_06.jpg

じゃあ、隣は次郎杉、
かと思ったら、違った(笑)
冨士夫婦檜だって。

kitaguchi_07.jpg



本殿の裏には、恵毘寿社といって、
恵毘寿さん(事代主神)と大黒さん(大国主神)も祭られてました。
左甚五郎・作だってさ。
ふぅん。
大国主といえば、出雲大社よね。
そして、北口本宮の同じ敷地内には諏訪神社も。
諏訪の神様って、たしか、大国主の弟だったんじゃなかったっけ。
お守りに「生業守り」ってのが売っていて(笑)
そうか、見えないご縁を司る大国主神がお祭りされているなら、
それもありか。



でも、この大きな神社の中で、
私が一番「あ、ここ、好き」って思ったのが、こちら。


kitaguchi_08.jpg

ええと、ここ、何なんでしょう?
恵毘寿社のお隣なんですが。
たぶん、「吉田口登山道はこちら」と書いてあったので、
富士山へはここを通って行くんでしょうけど。
いま、ネット検索したら「祖霊社」とのこと。
はぁ、そうですか。
でも、なんでしょう、ここ、とても風通しがいい感じがしました。
留まっていない感じ、どんどん動いて・流れていく感じ。
そりゃそうだわな、登山口だもの(笑)


神社に限らず、パワースポットに詣でた時にはさ、
お願い事ってしちゃいけないんだって。
みんながみんな「お願いします」って念を落として行くからさ、
その念に同調して、他人の想いをひっつけて帰ることになっちゃう(怖)
だから、「ここまで来させてくれて、ありがとう」「今日のご縁に感謝!」って
手を合わせるものらしいよ。



さて。
新緑の富士山を満喫したところで、
現世に戻って、次に進みますか。





posted by ゆきお at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

私が芝居を手放す日?!

週末。
Rocca 5月ワークショップ、無事に終わりました。
今月から脚本クラスが本格的にスタート。
どんなふうに進めていこうかなぁ・・・と模索していたんですが、
やっぱり稽古するだけじゃ(私が)おもしろくないよね。
というわけで、上演めざして!本読み開始です(笑)


・・・実はさ。
春先くらいから、芝居は「まぁ、やりきったな・・・」と思っててさ。
遊びきったオモチャは、まぁそのうちに手放していこうかと思っていてさ。
部屋中に散乱する舞台に使った小道具とか、
クローゼットに眠る巨大なパンチカーペットの巻物とか、
山積みの制作道具とか、
次にいつ着るかわからないような舞台衣装とかも、
きっといつかはキレイに処分されて、そりゃすっきりするんだろうなぁ・・・なんて(笑)

そしたらゴールデンウィークに見た占いに(笑)、
「やりきったものは手放しなさい、それはもう腐りかけてる」
「いま手放さないと、実りの秋に片手分しかつかめない」
って書いてあってさ(爆)

ええええええ??
だって、ゴールデンウィーク明けに、脚本クラスが始まるのに〜?!
芝居を手放す、って、そりゃいつかは舞台に立てなくなる日も来るだろうけど、いま?
いまですか?
でも無責任に「や〜めた」って言うのは、なんか私らしくない、気持ち悪い。
じゃあどんな終わり方なら私は納得できるんだろう・・・
ていうか、何を終わらせるっていうんだろう?
役者活動?
主宰ってこと?
ワークショップも?
芝居全部?
ぐるぐるぐるぐる・・・

でも、ワークショップは明日に迫ってるし、
ええい、考えても答えが出ないものは、考えない!
怠けろ、手を抜け、遊べ!
自分の好きなことだけ、しろ!

で、翌日、起きたら声が出ない!(大爆)
ここ最近、ちょっと風邪気味かな〜喉と鼻の付け根あたりに違和感あるな〜・・・
とは思っていたんですが、
まさかワークショップ当日に声が出ないとは!
これはやっぱり「やめたら?」ってこと・・・?
いいや、ここでやめるなんて私じゃない!(笑)

うがいしたり、薬のんだり、だましだまししていたら・・・、
昼前にはなんとなく声が復活。
ま、ワークショップはいつも通りに、
てかいつも以上に(笑)、楽しく終わったんですがね。


やっぱりさ、芝居を手放すのは今じゃないんじゃないかな・・・
やりきったと自分で勝手に思っているだけで、
実はまだまだ見てない景色があるんじゃないかな・・・


手放すのは、つまり、競争し続けなくちゃいけないって思いだったんじゃないかな・・・
オーディションに受かるために、隣の彼女と競争する。
数ある劇団の中で名前を覚えてもらうために、継続して公演を打つ。
いつも誰かと比較されて、序列つけられて、そのことのイチイチに一喜一憂すること。
その価値観を、いま、手放しなさいってことだったんじゃないのかなぁ。

だって、私、ワークショップのメンバーたちと遊んでいるの、めっちゃ楽しいもん(笑)
この楽しい「場」を、自分の都合だけで「や〜めた」って潰せないもん(笑)


つまり、手放すのは、私にしみついていた古い価値観・世界観だったんではなかろうか。
他人と比べて「どっちがいい」って判断する価値観、判断される世界をさらりと脱ぎ捨てて、
ひとと調和して楽しむこと、
人間という、その奥に何があるのか真理を探ろうとすること。
それは、芝居でも、いま夢中なシンギング・ボウルでも、
どんな「場」でもできるってこと。



よし。
次に進もう!








next.jpg

次の1歩。
それは小さな1歩かもしれないが、
私にとっては大きな1歩になる、
はずだ。
はず、じゃないかな。
はず、だといいなぁ(笑)






posted by ゆきお at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

未来からの声を聞いてきた

今年のゴールデンウィークは、実家に帰って、のんびり〜ゆるゆる〜・・・
なんて考えていたのですが、
連休明けにシンギング・ボウルのモニター・セッションが決まったため、
急遽、シンギング・ボウルの自主練(笑)

旦那とか、母とか、地元の親友・こんこんとか。
「からだ貸して〜」と、ごんごん鳴らして来ました(笑)
深いところへ響かせるにはどうしたらいいか、とか、
デトックスとチャージのバランス、とか。
おかげさまで、いい感じにつかめてきました。
どうぞお楽しみに♪

シンギング・ボウルのモニター募集は、こちらをどうぞ☆

---------- + ----------

1〜3つのボウルを使って、あなたのからだとこころのメンテナンスをします。

いま気になることを丁寧にカウンセリングします。
呼吸を整えます。
オーラを整えます。
からだの上にボウルを乗せて、からだのトリートメントをします。
音でからだを包み込み、こころのトリートメントをします。
お茶を飲みながら、気がついたことをシェアします。
そんなメニューです。
90分くらいの予定。

5/16(土)19時〜
5/17(日)19時〜
5/18(月)18時〜、または19時〜
5/20(水)19時〜

ご予約は2日前までにお願いします。
たとえば5/16(土)でしたら、14(木)23:59までお待ちしています。

場所は、都内の公共施設です。

通常9000円のコースですが、
モニター価格、半額の4500円で行います。
そのうちの1000円は、ネパール支援に寄付をします。
信頼できる団体、今のところ、ユニセフか赤十字社を考えています。

お申込みは、こちらから。
希望の日時をお知らせください。

詳しくは、こちらの記事で。

---------- + ----------


とかなんとか、急ピッチでシンギング・ボウルのメニューを整えておりますが。
実は、今週末には芝居のワークショップもあるのよね☆
ひ〜(笑)

こちらも、ものすごいピッチで企画が進んでおりまして。
企画がかたまり次第、お知らせいたしますが、
もたもたしていられないのです。
ひぃぃ〜(爆)

もうね、こういう時ほど、怒涛の思考をいったん止めて、
「本当は何がしたいのか」
「自分にとって一番大事だと思うことは何か」
と、気持ちの声に耳を傾ける時間が必要なんだよね・・・


というわけで、今日は渋谷をぶらぶらお散歩。
ヒカリエでプラネタリウムやってるよってんで、寄ってみました。


space.jpg


ぼんやり宇宙を眺めていると、
「ちいせぇ、ちいせぇ」って声が聞こえる(笑)
「もっと大きなステージが待っているよ、楽しみなよ」って、
未来の私の声だな、きっと(笑)



posted by ゆきお at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ジェットコースター気分☆

昨晩、シンギング・ボウルのモニターさん募集記事をアップしましたらば。
早速にも、お申込みがありました!(喜)
ありがと〜う(涙)
心をこめて、トリートメントさせていただきます♪

5/18(月)14時〜はご予約済となりました。

以下のスケジュールは、まだ受け付けております。
5/16(土)19時〜
5/17(日)19時〜
5/18(月)18時〜、または19時〜
5/20(水)19時〜

詳細はこちらの記事をどうぞ。



さて。
本日は、かげちゃんこと、蔭山恵美さんのコーチング・セッションを受けてまいりました。
かげちゃんは女優さんなんだけど、こころのプロを目指して、
ただいま無料セッション100人斬りを敢行中。

コーチングなんてものを、受けたことがないからさ(笑)
どのあたりがかげちゃんらしいのか、ごめん、
ちゃんと説明ができないかもしれないんだけど(爆)

最初に、私がいま問題に思っていることや、
うまく言葉にはできないんだけど、なんとなくモヤっとしていることなんかを
つらつらと、とりとめもなくマシンガントークして(笑)
それをかげちゃんが真剣な眼差しで、瞬きひとつせず、聴いてくれているのが
なんとも印象的でした(笑)
わ、かげちゃん、プロ!って感じ(笑)

そのこんがらがっているように思える「モヤっ」を、
「自分にとって大切なもの」
「失ったら困るもの」
「目指したい到達点、提供したいもの」

「これヤだなぁと思うもの」
に分けて、
色別の附箋に書いて、A4用紙に貼り付けていく。
色がいっぱいってだけで、案外こういう作業って楽しいのね(笑)

「余命3週間って言われたら、今日、どうやって過ごす?」とか
「理想の自分が100%だとしたら、今の自分は何%?」とか
「その足りない分は、具体的に何があったら埋められる?」とか。
もうね、質問が的確!(驚)

で、理想の自分はどうやって日々生活しているのかを、
具体的にイメージしていくのね。
たとえば、マンションの何階に住んでる、とか、
年収はいくら、とか、
週に何日くらい働く、とか。

理想の私は、どうやら世界のあちこちに友達がいて(笑)
週に2〜3日しか働かないのに、
年収は1000万くらいあるらしいよ(爆)

で、で、
その次が、猛烈におもしろかった!
私は、私のお客さんになったつもりで、かげちゃんのインタビューを受けるの(驚)
「ゆきおさんってどんな人ですか?」とか
「そのサービスはいくらですか?」とか
「あなたにとって、いくらくらいの価値がありますか?」とか。
「ゆきおさんは、料金設定が高いんじゃないかな、って不安がっていますが、
 高いと感じますか?」とか。

すごかった(笑)
年収1000万の未来の私のお客様は、セレブさまだった(笑)
提供されるサービスもよいけど、
私という人間そのものに価値があるって思ってるみたいだった。
・・・へぇ?
ていうか、えええええええ?!(ぶっ飛び)
そんなお客様に、そんなふうに愛されてんの、私?!!(笑)

で、今度は、未来の私に、かげちゃんが言うのね。
「実は私は過去の人間で、これから過去に戻って過去のゆきおさんに会うんですが、
 彼女へのメッセージをここに書いてもらえますか?」って。


未来の私からのメッセージは、これ。

coment.jpg




がはははは。
まじか。
あんた、男前すぎだわ(笑)

たしかにね、私がいま悩んでることなんて、小さいことかもね。
そうか、小さいことなのか。
うじうじと重箱の隅をつついているようなものか。
もっともっと、私の活躍するステージは大きいんか。

かげちゃん、なんか、泣けてきたよ(ほろり)



芝居、楽しい、好き、って
役者だけやっていた段階から、
ワークショップで、アドバンスクラスを新しく作って、
私だけのオリジナルのメニューを組み立てていくステージ。

シンギング・ボウルって、おもしろい、好き、って
個人で小さく楽しんでいる段階から、
これ楽しいから一緒にどう?って
みんなに紹介するステージ。

いま、そこ。

でも「え、別にあんまりおもしろくないじゃん」って言われるかもしれない。
「それで、この料金とるんだ?」って言われるかもしれない。
実はさ、不安もたくさん抱えているんだよね。
けど「めっちゃおもしろいね!」って共感してくれるかもしれない。
「ゆきおさんと一緒にやりたいんです!」って言ってくれるかもしれない。
それを考えると、もう飛び跳ねるくらい嬉しい。

4月に「ワークショップをリニューアルします!」って宣言しちゃって、
昨日、「モニター募集します!」って宣言しちゃって、
それぞれに早速のお申込みもいただいちゃって、
いまジェットコースターに乗った気分よ。
ごんごんごんごん・・・って、レールを登っていく。
降りるなら今か?
やっぱやめるって言うか?
心臓が飛び出るくらい怖いけど、
この先、めっちゃおもしろいってわかってる。
コースターが止まった時に、楽しくておかしくて嬉しくて
笑いが止まらなくなるのも、わかってる。
もう1度!って思うのも、わかってる。

かげちゃん、ありがとう。
今日、やさしく背中を押してくれて。


蔭山恵美さんの無料セッションは、5月いっぱいまで。
気持ちが動いた方は、ぜひ、コンタクトとってみてくださいませ♪





posted by ゆきお at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

シンギングボウル・ファシリテータへの道 その2

ついに!
昨日、シンギング・ボウルの応用2を修了しました。
晴れて「シンギングボウル光セラピスト」となりました☆

get_01.jpg

おめでとう!
ありがとう!

・・・や、まぁ、5月末に、もう1つの資格を取って、
それではじめて全過程修了、
シンギングボウル・ファシリテータ」になれるわけですが。


でも、振り返ってみると、早かったなぁ(笑)
シンギング・ボウルとやらに出会ったのが、1月のなかば。
Roccaの月1ワークショップの中で使えるCDを探しに行ったのがきっかけでした。
シンギング・ボウルの特徴は、「倍音」だとか、「ゆらぎ」だとか?
え、でも、それってCDじゃわからないものなんじゃないの?
芝居だって、ビデオで見るとナマで見る時の3割くらいしか伝わってこないもん。
きっと「0-1-0-1-・・・」という電子信号であるデジタルに落とす作業の過程で、
それに乗らなかった「半端な何か」は抜けてしまう。
でも、その「半端な何か」が、実は人にとってとても重要なんじゃないのかな、
と思っているので、
シンギング・ボウルが本当にいいかどうかは、
ナマで聞かなきゃわからないだろうよ、と思ったわけですよ。

で。
なんとかナマで聞けないかなぁ、
できたら自分で鳴らしてみれたらもっといいんだけどなぁ、と
ネット検索したらば、あなた。
「明日、ワークショップしますよ〜」というブログがヒット☆

これはさぁ、もう、運命よ(驚)
行くしかないでしょうよ(笑)

行ったら、1つ、ボウルを買っちゃうでしょうよ(爆)
買っちゃったら、やるしかないでしょうよ(大爆)

最初は、月1ワークショップでどう使おうかな?と思ったのでした。
次に、「あ、これで自分のアップができるんじゃない?」と気づいたのでした。
続いて、自分のトリートメントができるんだったら、
他人のトリートメントも可能なんじゃない?と、
そうやって、深みにハマって行ったのでした(笑)

他人さまへのトリートメント方法の手順は、よし、わかった、
まずは家族やお友達に試してもらって〜
それから、徐々にモニターさんを募集して〜、
なんて、考えていたのですが・・・
ぼちぼちとシンギング・ボウルのサイトも作って、
少しずつボウルや備品も増やして〜、
なんて、考えていたのですが・・・

先週、ネパールで大地震が起こっちゃいましたね(愕然)
私が購入したボウルは、ネパールの職人さんたちが
心をこめて作ってくれたものだそうです。
まだ逢ったことはないけど、ボウルを通して、つながっている気がしている。
その方たちが、いま、大変なことになっている。
大地震といえば、3.11の東日本大震災。
私の実家は茨城県で、1週間、電気も水も通じなかったと聞いています。
ひゃ、とても他人事とは思えない。
あれから、ずーっと、ドキドキしっぱなし。
どうかどうか、みんな無事で、と祈らずにはいられない。


ところで、私の手元にある一番大きなボウルには、
「グリーンターラさま」という菩薩さま?が彫刻されているのね。

midori_02.jpg

この菩薩さま、「困っている人がいたら、すぐに駆けつけるね」って、
片足を蓮から降ろしているんですってさ。

もうさ、サイトが全部できてから〜とか、
備品を全部そろえてから〜とか、
自分の都合を言ってる場合じゃないのね(爆)

すぐだよ、すぐ。

うん。


・・・うん。



というわけで、突然な話ですが、
・・・や、あんまり突然でもないかもしれませんが(笑)
モニターさんを募集します。

1〜3つのボウルを使って、あなたのからだとこころのメンテナンスをします。

いま気になることを丁寧にカウンセリングします。
呼吸を整えます。
オーラを整えます。
からだの上にボウルを乗せて、からだのトリートメントをします。
音でからだを包み込み、こころのトリートメントをします。
お茶を飲みながら、気がついたことをシェアします。
そんなメニューです。
90分くらいの予定。

通常9000円のコースですが、
モニター価格、半額の4500円で行います。
そのうちの1000円は、ネパール支援に寄付をします。
信頼できる団体、今のところ、ユニセフか赤十字社を考えています。

5/16(土)19時〜
5/17(日)19時〜
5/18(月)14時〜
5/18(月)18時〜、または19時〜
5/20(水)19時〜

ご予約は2日前までにお願いします。
たとえば5/16(土)でしたら、14(木)23:59までお待ちしています。

場所は、都内の公共施設です。
ボウルを3つも持参するから、実はすごい大変だけど(笑)
いや、がんばるよ。
むん。

さっき、旦那にこのメニューを体験してもらったんだけど、
「ものすごい満足xx」って言ってもらえました(笑)
旦那なので、話半分かもしれませんが(爆)
私の感覚だと、月1ワークショップの中でアップってのをするんだけど、
ものすごく調子がいい時のアップに似ている気がします。
思考が止まって、無意識レベルに潜っていって、
いろんなイメージや物語の中で遊んでいるうちに、
ネガティブなものが解消されていく感じ。
満員電車の中にいても、彼らが私を支えてくれているのね♪って(笑)
やさしい気持ちになれる感じ(笑)
熟睡した朝みたいな感じ。
できたら、みなさんの感想などもブログやFBなどの記事で紹介させていただけると嬉しいです。

お申込みは、こちらから。
希望の日時をお知らせください♪

どうぞよろしくお願いします。


5bowl_01.jpg




posted by ゆきお at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。